1対1 個人指導の受講について

この記事は約2分で読めます。

個人指導での受講をお勧めするケース

出町アカデミーの指導は1対4(または1対3)の指導を基本にしています。
これは、自立的な学習姿勢を身につけるという指導方針において、教科指導(主に知識を教える)としての講師の干渉と講師による学習支援との間にバランスをとる形態が1対4だと考えているからです。

一方で、より教科指導としての学習指導が必要な場合も確かにあります。
当塾には、1対2や個人指導を行う仕組みもご用意しています。

1対4でなく、1対1の個人指導を勧める場合は主に以下の6つです。
以下の内容についての指導ができる塾をお探しの場合には一度ご相談ください。

  • 大学受験対策(特に過去問対策)
  • 高校入試の過去問対策(特にいわゆる難関校対策)
  • 国語などの記述問題対策
  • 中学受験準備
  • 自立的な学習を行うことが非常に困難な場合
  • 学習時間および通塾時間に当てることが可能な時間が圧倒的に少ない場合

当塾の基本姿勢は「学習姿勢」=習慣を育て、自立した個人を育てることです。
指導時間以外の取り組みや宿題・課題の提出を求めます。
また、個人指導であっても指導の中心は生徒自身による試行錯誤です。
授業や解説を中心とした指導をご要望の場合には、動画教材の併用をお勧めします。

また、中学受験および大学受験については育星舎グループ内に専門部門がございます。
合わせてご検討ください。

中学受験をお考えの場合

中学受験を検討している生徒も、お子様の状況によっては受け入れています。
その場合には1対1の個人指導(または1対2の個別指導)をお勧めしています。
ただし、育星舎「入江塾」のほうが専門性が高いので入江塾への入塾をまずはご検討ください。

大学受験(一般受験)をお考えの場合

大学受験の可能性がある生徒も受け入れています。
在籍生には高校受験を終え、そのまま通塾を続けている生徒もいますし、
日常学習や大学受験のために新規で高校生から通塾を始めた生徒もいます。

ただし、育星舎には大学受験を専門とする「Vキャンパス」もございます。
個人指導の塾をお探しの場合には、特に中高一貫校に通学されている場合や難関校を受験する可能性がある場合には「Vキャンパス」へに入塾を合わせてご検討ください。