台風時の臨時休講について

この記事は約2分で読めます。

警報発令下の開講について

12時の時点で京都市に特別警報(暴風、大雨、暴風雪、大雪等)が発令されていた場合は出町アカデミーは終日休講とさせていただきます。自習での利用もできません。

(「京都市」以外の表記として、京都南部、京都・亀岡地域があります。)

また12時の時点で警報の発令がない場合も、指導開始2時間前の時点で暴風警報または大雨特別警報が発令されていた場合はそれ以降の指導を休講とさせていただきます。
(16時に暴風警報等が発令された場合には、18時以降の指導は休講とさせていただき振替対応をさせていただきます。)

その他の警報下の開講について

基本的には学校と同様に開講いたします。

大雨警報やその他注意報については通常通り授業を実施いたします。
通塾や送迎に支障のある場合には、通常時の場合と同じくご連絡ください。

交通機関の遅れによる遅刻・欠席の対応

交通機関の運行中止に伴う授業等の取り扱いにつきましては、授業開始時間まで遅刻・欠席をご連絡いただければ通常の遅刻・欠席と同様に振替指導の対象とさせていただきます。
なお、状況によりご連絡自体が困難な場合も考えられますので、その際には個別にて相談および対応をいたします。

災害時の対応

災害などの緊急事態における通塾の是非は各ご家庭にてご判断いただき、特別のご連絡も必要ございません。後日状況をお知らせいただければ幸いです。

特別警報に位置付けられる警報(地震、津波、噴火等)や、その他突発性の集中豪雨、ゲリラ豪雨や竜巻、豪雪など緊急事態の発生時は個別に対応いたします。
震度5弱以上の地震につきまして学校では休校措置となっていますが、状況により個別に判断します。

外国等による弾道ミサイルの通過および落下やその他有事に係る非常事態時は個別に対応します。